• 篠笛奏者 佐藤和哉 | Kazuya Sato

青森「青森ねぶた」

最終更新: 2018年8月16日


物凄い人、人、人。

観客も多いが、祭の参加者の数が驚異的。

御馴染みのかけ声「ラッセーラーラッセーラー!!」と声をはりながら、ハネトが踊る。

その人波の後にやってくるのが、大迫力のねぷた!!

これはもう、さすが!としか言えない。

美しさと勇壮さと華やかさが入り混じり、カッコイイ!!

圧倒されながらねぶたを見送ると、その後にお囃子隊がやってくる。

ズラリと並んだ大桶太鼓と、青森ねぶたならではの笛の音。

鉦も軽やかに鳴り踊る。


とにかくみんな楽しそう!!

お祭り騒ぎとはまさにこのこと!!


7日の夜は、このねぶたが船に乗って海を行く。

そこに花火が打ち上がる。

どんぶらこっこと海を行く姿に、お囃子のノリがよく似合う。

いやいや、物凄い祭です!!

                                   2018.08.06






Copyright © 2020 FUCHISOU Inc. All Rights Reserved.