青森「弘前ねぷた」


巨大な扇型のねぷたが、なんと70組以上、夕闇を練り歩く。

巨大な大桶太鼓を打ち鳴らし、笛がうねり、鐘が踊る。

組ごとに異なる揃いの衣装を纏って、


「ヤーーーヤードーーー!」


という独特なかけ声を張り上げる。


意外だったのが、ねぷたの絵柄。

勇壮なものや美しいものも多いが、それ以上に、おどろおどろしく怖い絵が多い。

昔ながらの【粋】なんだとか。

たしかに、怖い絵がくると、普段は感じられない「ドキドキ感」がある。


笛の同志、佐藤ぶん太さんとの御縁で、この祭に参加させていただいた。

使う笛は、弘前ねぷた専用の笛。

懸命に真似るが、祭囃子は、メロディーがシンプルでも、細かなニュアンスやうねり、飾りや音色などの奥が深く、難しい。

懸命に奏でるが、力強くて粋に響き渡るぶん太さんの笛はまるで別物。

愕然としながらも、楽しくて吹きまくる♪


有難いことに、太鼓も教えていただいた。

太鼓も少しは覚えがあったはずだが、やっぱりそう簡単にはいかない。

でも、太鼓の痺れるような音と、籐バチから手に伝わる振動、並んで打つ人との連帯感に、胸が弾む。


これはみんな好きになるわ♪ 

                                   2018.08.05







佐藤和哉オンラインサロン

いつでもどこでも、どんなときも。 篠笛奏者 佐藤和哉 オンラインサロン

運指ch_HP用TOP-980_400

動画で学べる 「佐藤和哉 楽曲 運指ch」

CLASS-ONLINE

佐藤和哉「篠笛CLASSオンライン」 〜個人レッスン〜

kazuyasato concert information

コンサート スケジュール Concert Info

white

line

最新情報をお届け 佐藤和哉LINE公式アカウント

Copyright © 2020 FUCHISOU Inc. All Rights Reserved.