奈良 東大寺「お水取り」



『お水取り』で知られる東大寺の修二会を拝見してきました。

縁あって、深夜1時過ぎまで続く法会に最後まで立ち会わせていただき、お水取りの聖水「お香水」を頂戴しました。


修二会は、西暦752年以来一度も欠かすことなく続けられてきた法会。

この法会、簡単に説明すると。

練行衆と呼ばれる僧が人々の罪を代わりに懺悔し、一年の豊作と平和を祈る、というもの。

有名な大松明はこのうちのワンシーンで、全ての行は約半月に渡って深夜まで行われます。


立ち会って感じたのは、、、凄すぎて言葉にするのが憚られるので、詳しくは述べませんが、思ってたよりも音や声や動きや熱気が激しく、苦行のようで、圧倒されました。

日本の祈りの行というものがこれほどのものとは、驚きました。

まだまだ知らない日本の姿があります。

2018.03.07






#3月7日

#奈良

#東大寺

#お水取り

#佐藤和哉

#篠笛・旅紀行


佐藤和哉オンラインサロン

いつでもどこでも、どんなときも。 篠笛奏者 佐藤和哉 オンラインサロン

運指ch_HP用TOP-980_400

動画で学べる 「佐藤和哉 楽曲 運指ch」

CLASS-ONLINE

佐藤和哉「篠笛CLASSオンライン」 〜個人レッスン〜

kazuyasato concert information

コンサート スケジュール Concert Info

white

line

最新情報をお届け 佐藤和哉LINE公式アカウント

Copyright © 2020 FUCHISOU Inc. All Rights Reserved.