* お知らせ *

新型コロナウィルスの影響により、本公演は『中止』することとなりました。

公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、感染の拡大を収束するべく、判断とさせていただきました。何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

* チケットの払い戻しに関して *

本公演は、ご購入のプレイガイドでチケット代金の払い戻しを行います。

払い戻し方法に関しましては、ご購入先の払い戻し方法に従いご返金となります。 ​

払い戻しについての詳細は各プレイガイドへのリンク先でご確認下さい。

チケットの半券がもぎられているものについては、ご返金対応を致しかねますので予めご了承下さい。

 

■「チケットぴあ」にて購入された方

http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

【お問合せ】チケットぴあインフォメーション Tel.0570-02-9111(10:00~18:00)

 

■「ローソンチケット」にて購入された方

https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

お問合せ】ローソンチケット Tel.0570-000-777(10:00~18:00)

 

■「佐藤和哉メルマガ登録者限定ストア」にて購入された方

4/17(金)にチケット代金払い戻しに関するメールを送付いたしました。

​また、郵送にてチケット原本の返却願いも送付しておりますので、内容に従い払い戻しの申請手続きをお願い申し上げます。

チラシmaster-300.png
佐藤和哉 篠笛スペシャル・コンサート
with 妹尾 武(ピアノ)

日本古来の竹の横笛「篠笛」の奏者として、今、最も注目されているアーティスト、佐藤和哉。
まるで歌を唄うように奏で『二十一世紀ノスタルジア』と評される佐藤和哉の篠笛の音色とピアニスト妹尾 武 氏が織りなす豊かな旋律でお届けする音の情景をお楽しみください。

[開催日時]
2020年6月30日(火) 埼玉 狭山市市民会館
OPEN 18:00 / START 18:30 / 休憩あり / 終演予定 20:30
[出演]
佐藤和哉(篠笛)
妹尾 武(ピアノ)
[チケット]
(全席指定席)
前売[一般] 5,100円(税込)
[問い合わせ]
[注意]
未就学児入場不可
∨∨∨ チケットプレイガイド ∨∨∨
[チケットのお求め先]
ぴあ | pia | 佐藤和哉 | 篠笛 | kazuya sato
[チケット販売窓口]チケットぴあ
01-seven.png
02-family.png
)にて
[Pコード]179-116
[チケット受取]
セブン-イレブン・ファミリーマート・ぴあ店舗・配送 など
[購入サイトURL]
一般発売 3/19〜
[チケットのお求め先]
LAWSON | ローチケ | 佐藤和哉 | 篠笛 | kazuya-sato
[チケット販売窓口]ローソンチケット
03-lowson.png
)にて
[Lコード]32190
[チケット受取]
ローソン・ 配送 など
[購入サイトURL]
一般発売 3/19〜
∨∨∨ 会場案内 ∨∨∨
埼玉
会場:狭山市市民会館
住所:埼玉県狭山市入間川2丁目33−1
[ アクセス ]
<最寄駅> 西武新宿線「狭山市駅」より約700m
<駐車場> 敷地内駐車場あり
∨∨∨ 出演者 ∨∨∨
佐藤和哉 | 篠笛奏者 | Kazuya Sato
佐藤和哉(篠笛奏者・作曲家) 
http://www.kazuyasato.com/

 

九州は佐賀県唐津市の海辺に生まれる。

中学生で「唐津くんち」の囃子を学び、この時初めて横笛に触れる。

大学卒業後、篠笛と出会い、その音色に魅了され篠笛奏者の道を志す。

現在、日本を拠点に国内外で音楽活動を展開。

作曲家としての活動も展開し、2013年NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌「雨のち晴レルヤ(ゆず)」には、モチーフとして自身作曲の「さくら色のワルツ」が採用され、作曲に携わる。

また同作は、2014年日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。

2016年01月、佐賀県嬉野市の歌曲を制作。「二十一世紀ノスタルジア」と評される佐藤和哉作曲作品の数々は、聴く者に「はじめてなのに、懐かしく、胸があつくなる」感情を与え、素朴で優しく、しかし芯がある、心の中にすっと落ちてくる音色を奏でる。

senootakeshi_20190518.jpg
妹尾 武(ピアニスト、作曲・作詞・編曲家) 
https://www.senootakeshi.com/

 

神戸生まれ。小学生の頃からピアノを始める。
1995年、大学在学中に作曲した「So Heavenly.」が、細野晴臣選曲・監修のコンピレーションアルバムにSenoo名義で収録されたのを機に、プロとしての音楽活動を開始。
以降、ゴスペラーズ、松任谷由実、加藤登紀子、谷村新司、大貫妙子などのアーティストのレコーディングやライブセッションに参加。
また、ゴスペラーズ「永遠(とわ)に」をはじめ、作曲家・作詞家として様々なアーティストへの楽曲提供やドラマやアニメ、CMなどの音楽も数多く手がけている。
2007年、チェリスト・古川展生と尺八演奏家・藤原道山とKOBUDO−古武道−を結成し、2017年には10周年を迎えた。
2019年6月5日に自身9枚目となるオリジナルアルバム「LAST LOVE」をリリース。